ジュエリーリフォーム東京・大阪・横浜

IMG_2731 小サイズ.jpgRIMG0002 立爪ダイヤリング 小サイズ3.jpg

 
 昔の立爪リングが、生まれ変わります。

 

 

当社は、オーダーメイドの宝飾品、ジュエリーリフォームを専門で提供させていただいているTANZO.です。当社は本年で創業61周年になります。

 

お客様にとって、ジュエリーリフォームされる宝飾品は、大切な形見、ご遺品、思い出のお品などが一般的でかけがえのない大切な“想い”のこもった品ばかりです。

ジュエリーリフォームはデザイン性の優れたジュエリーに甦らせ、さらに後世に残していける耐久性を兼ね備えたものでなければなりません。

しかし最近のジュエリーリフォームはその場の流行だけにとらわれた物が多く、製造方法を間違えた製品が数多く出回っております。 バーナー写真 小サイズ.jpg

そのため簡単に変形したり、石が落ちたりとお客様の“想い”が軽視されているジュエリーリフォームが横行しております。

当社は61年の実績が示す通り、お客さまの“想い”に応える事ができるものと確信しております。

当社のサービスがお客さまのお役に立ちましたら幸いです。

当社の特徴

当社が提供する『ジュエリーリフォーム』には、下記3点の特徴があります。

 

特徴 1 創業61年の信頼と実績 店内顕微鏡.jpg

当社は豊富な経験と実績から、ご予算、ご希望に応じてオーダーメイド、既製枠などあらゆるでも対応が可能です。

特徴 2 ベテランスタッフによる高い技術力

当社のスタッフは、10年以上のキャリアを持つ高い技術を持ったベテラン揃い。米国宝石学会GG(宝石鑑定士)さらに超一流の職人がしっかり加工、製造いたしますので安心です。

特徴 3 時間をかけて、ていねいにご説明します

ひとりひとりのお客さまに対して、たっぷりと時間をとり、わかりやすい言葉でていねいに、ご説明させていただきます。お客さまが納得できないまま、手続きを進めるようなことはありません。。

実際にあった事例

事例1

ある女性から1本の電話がありました。

お客様 『ジュエリーのリフォームをしたいのですが…予算は○○円なのですが、できますか?』

当社社員『大丈夫です。お任せ下さい。』

お客様 『ただ、もう一つお願いがありまして…加工している所をずっと見せて頂けますか?』

当社社員『と、おっしゃいますと…?』

お客様 『私にとってかけがえのない大切な思い出のダイヤモンドなので、預ける事はしたくない んです。私の目の前で加工してもらいたいのですが…』


お客様の様子から、お客様は『予算内でジュエリーリフォームをしてくれる店』と『預けないで目の前で加工してくれる店』の2つの条件を満たすお店をこれまでに何件もずっと探し続けている事は容易にわかりました。 バフがけ.jpg

 

当社社員『了解しました。弊社には店舗に常設している加工場がございます。お客様のリフォームはそこでお客様の目の前で加工させていただきます。ご安心下さい。』
※こちらのサービスは現在東京店のみ予約制、別途費用で承っております。


数日後…

お客様にご来店頂き、ご希望デザイン、加工方法の種類などを全てを相談して、最善のジュエリーリフォーム方法で正式にご注文を頂きました。

お客様 『多くの宝石店に伺い、話を聞きデザイン・予算を相談しましたが、どの宝石店にも私の大切なダイヤモンドを預ける事は不安でできないと思っていました。しかし、TANZO.さんなら安心して預けられる気持ちに変わりました』

お客様にとってジュエリーリフォームは

デザインを新しくしたい という理由だけでなく

○ 大切な思い出のジュエリーを甦らせたい
○ 大切な方のご遺品、形見 を身に付けられる様にしたい

など、多くの想いが込められています。
お客様によってご希望は様々です。できるだけご期待に応えられるよう最善を尽しております。

 

事例2 頻繁にある事例です。


お客様 『ジュエリーリフォームをお願いしたいのですが・・・』
     『この指輪は大切な形見なので、この地金(プラチナ)をこのまま使って別の形で同じ重量の指輪に作り変えて欲しいのですが?』

当社社員『別の新しい地金を使って作るのでしたら出来るのですが、形見の地金でと言う事でしたら出来ないんです。これは当社だけでなくどこのジュエリー店でもできない作業になります。』


お客様 『他のジュエリーリフォーム店ではできると言っていましたが・・・』

当社社員『そのリフォーム店さんは、加工方法の実際をご存知ないか、知っているけど偽った事をおっしゃっているのか、どちらかになります。』 ハンマー製造.jpg

ジュエリーを作るにはいろいろ方法(詳しくはこちらのサイトへ)がありますがどんな製造方法でも必ず作る際にロスが出てきます。ロスとはお好みの指輪の形に作る際に削り落とされたり、磨かれて粉になってしまう分です。
例えばダイヤモンドの原石も磨くと重量は40%位になってしまいます。原石が1ctあっても磨くと0.4ctになるのと同じです。

つまり、このお客様の場合も指輪を作りかえる(リフォーム)とすると粉として落ちてしまうロス分が必ず生まれてしまう為、製造方法に因っても違いますが手作りだと約半分の重量の指輪しかできません。(もちろん粉として落ちてしまったロス分はお返しします)

同じ重量で別の形をつくるには、以下2通りの方法しかありません。

@ お預かりした地金を全く使わず、別に通常使っている地金を使って指輪を作る
→これでは形見の地金を全く使っていませんが、たいていのジュエリーリフォーム店では説明せずこの方法でリフォームをしているのが現実です。


A お預かりした地金と同量の別の地金を足して指輪を作る
→半分は形見の地金が入っている事になりますが、たいていの宝石店、ジュエリーリフォーム店ではこの方法は面倒なのでやりません。


このお客様の場合、弊社ではご説明した上でAの方法をお勧めしました。

ジュエリーのリフォームはお客様の大切なジュエリーをお預かりする事になります。詳細までお客様にご説明して100%ご納得いくリフォームを完成させる為に、私たちは努力を惜しみません。
私たちはご予算、デザイン、製造方法、あらゆる最善な加工手段をご提案できるプロフェッショナル集団です。


何でもお気軽にご相談ください。

お問合せ・ご相談

工房.jpg宝石、ジュエリーリフォームについて、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 結局いくらでできるの?
  • こんなリフォーム出来るの?
  • 宝石が本物かわからないけど大切な遺品なので。
  • どんな風にリフォームしたらよいかわからない?

このようなお悩み相談でも結構です。

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

 

※リフォームの他に、大切なジュエリーの修理なども対応させて頂きます。
お母様、お祖母様の遺品ジュエリーはもちろん、思い出のジュエリーも出来る限り対応させて頂きます。
ご来店が難しい方は、ジュエリー写真添付の上、メールでのやりとりも可能です。

 

お問合せフォームはこちらへ

 

        ▼▼お電話,メールでのお問合せ・ご相談はこちら▼▼ 
 東京 : 0120-354-296 TANZO.東京店
                   E-mail  :  tokyo@tanzo.jp
           受付時間 : 10:00〜19:00(水曜定休)
 大阪 : 0120-930-296 TANZO.大阪店
                   E-mail  :  osaka@tanzo.jp
                   受付時間 : 10:00〜19:00(水曜定休) 

    横浜 : 0120-315-296 TANZO.横浜

                   E-mail  :  yokohama@tanzo.jp
                              受付時間 : 11:00〜20:00(無休) 

▲このページのトップに戻る